4D Sculptの特徴

美ライン一口に脂肪吸引の機械といってもさまざまなものがありますが、今注目されているのが4D Sculptと呼ばれる機械です。この4D Sculptが人気の理由としてはただ単純に痩せるということではなく芸術的で自分の理想に近い身体を作ることができるということで評判となっています。また男性に喜ばれるポイントとして筋肉質な肉体美をデザインすることができるという部分もあります。またこの4D Sculptはライセンスを持ったドクターが担当して施術をおこなうというのも注目したい部分です。ちなみに、脂肪吸引を大阪で行うという知人はこの4D Sculptの脂肪吸引法のできるクリニックを選択したそうです。

4D Sculptの大きな特徴として動いた状態でも自然に見える理想のボディラインを作ることができるという部分があります。そのため女性であれば女性らしい身体のカーブを実現することができ、同時に男性には肉体美をデザインすることが可能なわけです。脂肪吸引というものになんとなく不自然に痩せてしまうのではないかという不安を抱いている人はぜひこの4D Sculptに注目してみてください。脂肪を取り除くことももちろん大事ですが、それだけでなく自分が憧れているボディを実現することができる脂肪吸引のほうが施術するかいがあるのではないでしょうか。


施術のタイミングも大事

先生脂肪吸引の施術を考えている人は、施術をしてすぐにそれで終わりというわけではないので、ライフスタイルに合わせて考えなければいけないことがあります。脂肪吸引の施術のあとは別段安静にしなければいけないわけではないので、動き回って構いません。ただし多くの場合施術後一ヶ月ほどは圧迫下着をつかって施術跡を圧迫しているので、その期間は激しい運動や動きを抑えたほうがベターだと言えるでしょう。また動き回っても構わないとはいっても人によって施術後に身体のだるさなどが残る人もいるので、場合によっては肉体労働などたくさん身体を使う人にとっては施術後すぐは身体のつらさを感じる可能性があります

脂肪吸引の施術を受けると手術日を含めて三日ほどシャワーを浴びることができません。ですから三日間はしっかりと休みを取って施術に望むのが良いのですが、やはり施術後の体調なども考えると一週間ほど休みを取って施術したほうが良い場合も多いので、自分の仕事の種類や体調などを考えてよく相談して決める必要があります。こうして考えると社会人の人が脂肪吸引の施術を受けるためには休暇などのことをよく考えておく必要があります。学生さんの場合は長期休暇を利用することがおすすめです。